相続税の控除のこと

マンションの相続税の控除のこと

マンションの相続税の控除

マンションの相続税の控除をする方法については、実に様々な媒体で取り上げられることがありますが、時には税理士などの専門的な知識を有するスタッフからアドバイスを受けることが良いでしょう。特に、高品質な物件の相続のタイミングに関しては、一般の消費者にとって、すぐに判断をすることが難しいことが知られています。そこで、色々なタイプのマンションに住んでいる人のアドバイスを聞き入れることによって、忙しい生活を送っている人であっても、日ごろから相続税に関する手続きをスムーズに済ませることができるようになります。

マンションの相続税申告時の評価

マンションを相続したときの相続税の申告の評価はどのようにするのでしょうか。土地付きの一戸建ての住宅などであれば、わかり易いですし、知っておられる方も多いでしょう。土地は路線価方式か倍率方式ですね。路線価方式は土地の形態などでの計算のテクニックが必要ですが理屈は難しくは無いです。倍率は固定資産税評価額を調整します。一方、マンションは建物だけだと思われがちですが、全体の敷地を居住者全員で共用していると考えるとわかり易いでしょう。ですから、建物は通常通りの固定資産税の評価額の調整でいいのですが、土地は敷地全体を評価して持ち分で按分する方法が一般的です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションの評価額について All rights reserved